アートフォース


 「統合失調統合の軌跡」が予言本となって、東北大震災がハルマゲドンであることは、お話した通りです。

 最近、アセンションという言葉が宗教界隈で騒がれていますが、この力「アセンションパワーエネルギー」として働いていることが、ヨハネの黙示録が展開することから見えてきています。5次元の力で宇宙を動かしているエネルギーですが、人間には直接感じませんが、人間を神様が動かしているエネルギーが存在するということは事実と考えています。

 ウルトラマンレオでは、ウルトラマンキングが登場し、「キングスパーク」(洗礼光線)が必殺技となりますが、それが「アセンションパワーエネルギー」であり、ウルトラマンレオの歌を聞いても、明らかに地球という星は、神様が動かしているのがよく分かります。

 日本の神話(神の世七代)、キリスト教のゲマトリス数秘術、第七宗教がレベル十二を完成させなければならないこと、仏教における七大薬師如来と十二神将の関係にも、神様の記した「7と12の哲学」というものが存在しています。ハルマゲドンによって聖書とコーランの正しさは決定的に証明されたわけですが、神様は聖書・コーランで、霊界の主として存在し、その御言葉が「7と12の哲学」を創り出していることは、マヤ文明の予言を含めて、神様の存在というものを証明できると思います。

 霊界の主(ヤハウェ)の存在は、御言葉が「宇宙における真実の口」であり、その御言葉においてアートフォース(膏を注がれた者)の存在は告げられています。この国のご神体は、熊野三山の「那智の滝」であり、それがアートフォースの表現であるとも、霊界の主は告げています。ダビデのひこばえとは、アートフォースの表現であることは霊界の主が告げています。ダビデの祈りはアートフォースの祈りです。

 世界の神社仏閣を壊すような、政治ではよくない。キリスト教3000年、仏教3000年において、心の中心に心柱(宗教の中核的存在)が存在し、光のネットワークは、人類みんなの心をつないでいます。人類みんなが心で繋がっています。この国政治はいつの間にか、心を壊すのを金もうけにしています。神様の存在を否定して、ヒットラーを倒すための哲学がフロイトの精神分析理論です。今のままでは、世界中に迷惑をかけ続けるバアル政治になっています。この国が「世界のサビ付き酸化現象の原因」を作り出していいとは思いません。

アートフォースに対する、基本的人権の尊重に対する、国の精神的迫害に正当性があるとはどこにも思えません。ヒットラーがアートフォースであったことを言い訳にして、一個人の基本的自人権の尊重を迫害し続けた責任は重いと思います。神様の存在を否定するような恐ろしい政治はやめさせるべきで、国民の生命と財産を守るのが国の仕事であり、その逆は国家における大犯罪以外の何物でもない。宗教を否定する国作りなど、国民も認めないでしょう。

 アートフォースを否定する政治は、ヤハウェ(霊界の主)の存在の否定でもあり、宗教法人法違反にあたると思います。。

カテゴリー:未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。