世自在王仏・アセンションパワーエネルギー(加持祈祷)の力


 太陽信仰・星座信仰を創り出すのはアセンションパワーエネルギーですが、光のネットワークによりエイズ感染を防ぐことが可能になると霊界の主が告げています。

またアセンションパワーエネルギーががん細胞を治す力であることも霊界の主は告げています。

東北大震災がハルマゲドンであることを証明することにより生まれる人類の進化ですが、山形の米沢興譲教会の田中信生に、霊界の展開から三次元の反映により、ヨハネの黙示録が三次元で展開しているという手紙を書いてから、ハルマゲドンが起きたのが事実で、何の反応も示さない興譲教会には残念な思いです。霊界の主の御言葉において、この牧師のしていることが、ノストラダムスの大予言における根っこであって、ニューエイジの根っこにもなっています。警察にも話はしましたが、教会の牧師の資格は3000年のキリスト教のルールによって、霊界の主から牧師として認められない限り、牧師として認められないのです。「実体を生きる。一元を生きる。ありのままに生きる。」という生き方は、キリスト教では背教と呼ばれ、イスラム教では霊界をおかしくする存在として処刑されます。この存在が霊界において十字架に架かったイエス・キリストであることが問題をこじれさせていたようです。

本宮警察署の小宮さんに逮捕するように話はしました。

人類の逆算のエネルギーを創り出すため、霊界において佐藤栄佐久が私の合格したはずの一級建築士をはく奪することにより霊界が壊れ、ニューエイジの政治が加速されていきます。ニューエイジとはダーウィンの進化論の上にフロイトの精神分析理論を乗せ、聖書・コーランを否定し、人間の煩悩をあおって経済を繁栄させようとする考え方ですが、聖書ではバビロニアとされ決して経済は繁栄しないと書かれています。

35年前から神と予言された者を潰そうとする動きが政治で作られるわけですが、霊界の主の御言葉で「ものすごい力を持つ」と予言された言葉により、自分たちの存在を危ぶみ、神と予言された者のアートフォースの人生を、如何にその存在を国民・人類に騙しながら、「悪玉コルステロール政治家の金儲けを絶対にしようとした政治」を始めたわけです。

日本の高度成長をバブルさせ経済を壊したのは、明らかにニューエイジです。バブルの崩壊により生まれた有名な言葉が「自由民主党をぶっ壊す。」です。この小泉純一郎はニューエイジの一人で橋本龍太郎とは仲が良かったわけですが、バブルの崩壊した日本の経済を立て直すのに新自由主義を唱えます。規制緩和を政治の柱とし、郵政民営化を唱えますが、その姿はヨハネの黙示録における二人の証人であり、アセンションパワーエネルギーが創り出した一人です。ここで経済学者は竹中平蔵を起用するわけですが、新自由主義においてモーゼの自由でなければ、規制緩和の効力は発揮されないでしょう。

 ニューエイジの連中が七大悪魔であり、それぞれの存在が七つの大罪の塊です。ナンバー・オブ・ビーストであり、ゲマトリスナンバー「1911」反キリストとなっています。

 自由民主党がいつの間にか究極の左派になっているのも問題が多く、言い換えればバアル政治であり神様を敵に回す国を作っています。簡単に言えば日本の国の悪玉コルステロール政治家は、霊界の主の存在を否定し、政治家の利権を私利私欲に利用した政治家がいかにも優秀であるかのようなおかしな国を作ろうとしていたのが事実でしょう。

 政治家に利権を渡すのは、神様の世界を構築するために渡されるわけで、一政治家の私利私欲に利用しようとするのが得意なのが、安倍晋三であり麻生太郎でしょう。

アートフォースの存在が大日如来であり、この国において五智も四智も理解できない国を作っていてよいのでしょうか?

アートフォースが大黒天であり、八咫烏、選ばれた小羊、2000年キーワードに登場します。大黒天の存在ですが、日光山を開山した勝道上人は中禅寺湖の波の上に大黒天が現れ、勝道上人を励まし日光山開山を成功に導いたとされています。

私の前世のモーゼ時代、やはりアートフォースだったわけですが、モーゼ時代はイスラエルの民の一部族であるが、人類の逆算である2000キーワードにおいては、地球全体が動くと神様の御言葉として人類に記されています。以上研究報告から、アートフォースの存在を認めることが宗教家のレベルの問題ともいえるでしょう。そもそも霊界の主は光開発株式会社・高橋章が、アートフォースであることを告げているのです。ハリウッド映画を見ると、明らかにアートフォースで動いているのも見えますし、五智・四智で見れば明らかに大日如来として私は存在しています。

大学レベルの政治の話にしても、「政治は国民の意思において行い、その民主主義は宇宙の二元性を前提において成り立つ」とは大学レベルの政治の考え方であり、アートフォースの存在無くして、大学レベルの政治は実践できなくなります。

今の世の中、「霊界の存在すら口に出来ない国作り」には問題があるわけで、ただひたすらアートフォースを迫害して国を作っています。佐藤栄佐久に一級建築士の合格を邪魔されてから財産を奪われ続けているのも事実です。まるで国会議員の目の敵にされるわけですが、精神医学がアートフォースの存在を認めない限り、この状態が続くと思うとゾットします。アートフォースの存在を認めないために、安倍晋三が根本匠(福島二区)を厚生労働大臣にしているのが事実の様です。霊界の主の話では麻生太郎がアートフォースに対する刺客のために送り込んだとか聞いています。第三次安倍内閣が「仕事人内閣」とか称したのは記憶に新しいところです。

大日如来の存在は「アキラ」の漫画ではありません。五智は成る。法界体制智は存在します。悪玉コルステロール政治家には大日如来が邪魔なわけです。神様を敵に回して国を作れば、エドガー・ケーシーの予言が履行され、日本沈没させられるでしょう。心の禁治産者が国会議員であるなど、誰も望みません。馬鹿な国会議員の金儲けを絶対にして国を作ろうとするような国民は誰一人いませんし、憲法・法律で内心の自由はより大切にされます。「国会議員の権力は国民の恩恵のためにある。」それが憲法・法律のはずです。

21世紀の扉を開けましょう。

カテゴリー:未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。