第七宗教の基本哲学


<ブラックホールに勝つための哲学と極楽浄土の哲学>

私の書いた本でも書きましたが、宇宙にはベクトルが働いています。それを証明したのがヨハネの黙示録です。今世界中でヨハネの黙示録が展開していることを、知っている人は知っています。ハリウッド映画「Ⅹ―MAN・アポカリプス」という映画が上映されていましたが、「アポカリプス」とは、ヨハネの黙示録の意味です。映画も「人類の逆算」の表現です。(最後は、神様との闘い)宇宙には明らかにベクトルが働いている。人類に神様の存在を50憶年気づかせるのを早めることによって、ブラックホールをホワイトホールに転換させる余裕を作りだし、人類の進化を急激に早やめたのが「人類の逆算」です。宇宙の二元性の証明もなされるわけですが、それはハーバード大学物理学教リサ・ランドール教授が3次元と5次元において、宇宙の二元性が物理学上証明されています。宇宙は空間おゆがみにおいて、正物質と反物質がアセンションパワーエネルギーにより融合され、インフレーションを起こし、ビック・バンしたのが宇宙です。神様の存在がアセンションパワーエネルギーで、人間の理性を遥かに超越した力です。霊界異次元空間と3次元には、64という健康のバランスが働くわけですが、それはゲマトリス数秘術における宇宙の真理であり、神様の性格。この神様の性格に「天照大神」が存在します。

 人類の永遠の仕事は、宇宙に健康バランスを創り出すことが、「人類の永遠の仕事」ともいえると思います。人類の永遠の仕事はすでに提示されています。宇宙において健康のバランスは弱アルカリ性であり、人間の体も、宇宙も健康のためのバランスは、弱アルカリ性であります。宇宙は一つではなく、全宇宙連動していると霊界の主は告げています。我々人類がこの宇宙を永遠にできれば、全宇宙永遠に出来るということだと霊界の主は告げています。これはイスラム教のスケールとなっていきます。

 アセンションパワーエネルギーが霊界の主である神様であり、その力がコーランの王国である極楽浄土を創り出し、または、地獄を作り出すわけですが、このアセンションパワーエネルギーが真言密教の世界では、「加持祈祷」として表現され、この力が理解できなくなると、全ての宗教が壊れて行ってしまうとも霊界の主は告げています。

アセンションパワーエネルギーが輪廻転生という永遠の人生を創り出し、『人類の永遠の命』を与えてくれることは言うまでもありません。

私の父の宅建の登録ナンバーは49番、ゲマトリス数秘術のコーランの王国のナンバーは496、私の宅建の登録ナンバーは4968番。我らフォーティーナイナーズとなり、「八咫烏伝説」となっていきます。すべて人類に存在するものを肯定すると、第七宗教(真言密教スペシャル)になります。

カテゴリー:未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。