精神医学の進化は地球を救う‼


剛力彩芽

聖書・コーランは宇宙の二元性を表すことは申し上げてまいりましたが、霊界の主の御言葉において、私のアートフォース(大黒天・大日如来・キリスト・智天使)の存在に対して、取って代わろうとしていたのがサイコパスであって、今の精神医学の最先端の部分です。霊界の事は霊界に主(ヤハウェ)に聞くことが、霊界における真実を聞くことができると思っています。「ベクトル」として捉えたものが第七宗教(真言密教スペシャル)であり、「フォース」として捉えたものがSTAR WARSです。 

 薬師如来の存在は「12の大願」として、精神医師の仕事そのものであり、神様からお金の心配までしてもらっている如来様です。法隆寺の配置である東伽藍から西伽藍への配置は2000キーワード(ヨハネの黙示録)を表し、西伽藍の本堂で日光菩薩と月光菩薩を脇侍に据えた薬師如来を祀ります。聖徳太子が飛鳥時代から2000年キーワード(ヨハネの黙示録)の為に、仕事をしていたと霊界の主も告げています。精神医師のこれからの仕事として、宇宙の二元性における人生相談である様に、霊界の主もアドバイスしています。

 金剛峯寺の七大薬師如来と十二神将の関係は、神様の哲学である「7と12の哲学」が存在し、七大薬師如来を守るべき存在として十二神将が存在します。つまり現代の精神医学を守っている存在を十二神将で表しているようです。精神医学は100年かけて漸く宗教のレベルまで到達してきたと言えます。神様は精神医学の役割として期待している部分が多いとも告げているのです。

 WHOの新しい精神世界(スピチュアリティ)の考え方は、フロイトの精神分析理論は捨て去り、精神世界と全ての宗教の関わり方を、数値的に表そうというものに劇的に進化させています。「フロイトはもう古い」という時代なのです。

 日本の国の神社仏閣の総本山は伊勢神宮であり、天皇家が祀られています。 

 本宮の台風による災害の被害に対して、天皇・皇后両陛下がお見えになり、本宮の市民に激励をいただいたことは、大変光栄なことであると思います。私が両陛下にあうのを楽しみにしていると、霊界の主が「アートフォースの存在は、陛下と陰と陽の関係であるため、会わないように」とお告げがありました。残念ではありましたが、霊界の主の御言葉に従いました。 

 本宮に両陛下がいらしたのは、アートフォースが存在している為でもあり、伊勢神宮が宇宙の二元性を表現しているのは、伊勢神宮全体が陰と陽で表していることは、伊勢神宮に出かけたものには理解できると思います。両陛下自ら日本の国の文化でもある、宇宙の二元性をお守りになったともいえます。 

 福島医大 心身医療科のホームページのアカウントは、第二次世界大戦の真珠湾攻撃の日付けになっています。霊界での神様の存在を知っているのは事実でしょう。精神医学の存在価値はブラックホールを倒す哲学に求めるものであり、第七宗教(真言密教スペシャル)の哲学を、精神医学の哲学にするべきものだと霊界の主が告げています。 

 WHOの新しい精神世界に対する精神医学の問題点は、霊界に神様(ヤハウェ)が存在することを認めれば精神医学の問題は解決すると、霊界の主が告げています。それがコロナウィルスを終息させるために、一番大事なことだとも霊界の主が告げています。 

 WHOの新しい精神世界の考え方は、宗教家にものの考え方大事にしなければ成り立たず、 WHOにもメッセージを送りましたが、ブラックホールを倒すための哲学は、精神医学の存在価値を生み出すものであり、聖書・コーランから生み出されたものです。 

剛力彩芽
カテゴリー:未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。