日本憲法三大原則に全てに違反


霊界の主の御言葉ですが、アートフォース(大日如来・大黒天・キリスト)に対する、宇宙の二元性における国会議事堂からの迫害は、明らかに日本憲法三大原則に全てに違反していると告げています。憲法・法律の最高位は基本的人権の尊重にあり、自由民主党がバック・トゥー・ザ・フューチャー(人類の逆算を成功させる事)から敵前逃亡することで、政治が神と予言された者に対する迫害に加え、神様(霊界の主)の存在を極端に否定した政治(ニューエイジ)は宗教法人法に違反し、政党政治の犯罪にもなっているのが事実だと告げています。35年に渡る国会議員の霊界での異常な干渉及び国が東邦銀行を利用した強盗のような、福島ビューホテルの経営権を一億円で売却させた事実に関して、国会議事堂に対し慰藉料と損害賠償を要求します。

カテゴリー:未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。