バック・トゥー・ザ・フューチャー


原田知世

人類の逆算とは、突然5500年前に超近代文明が誕生したとされる、古代ピラミッド文明の謎に迫ったわけですが、古代エジプト文明が最も栄えたのが、古代エジプト第四王朝とされます。何故、古代エジプト第四王朝が栄えたのかという理由の中で、古代エジプト第四王朝のファラオであるクフ王の事業が大きく影響していると思います。クフ王が残した事業を多くの学者たちが研究していますが、太陽信仰を復活させたという事が古代エジプト第四王朝の繁栄に大きく作用しているというのは、考古学者たちの研究の賜物でもあります。それまで星座信仰が主流だった古代エジプト文明に対し、昔から古代エジプト文明(ピラミッドの神話)に存在する太陽信仰を復活させたのです。ラーの復活であり太陽神(神様)とされます。「地球は宇宙に浮かぶラーの船」であるという、本来のピラミッドの神話に存在するラーを復活させたのです。太陽信仰と星座信仰はキリスト教でいう、「父・御子・御霊」のもとの形であるといえます。霊界の対する考え方として、仏教では五智・四智で霊界に対する考え方を教えていきます。霊界の存在がそれすなわち宗教であり、霊界には神様が存在します。世界三大宗教が共通しますし、仏教においても神様の存在は、人間の理性を遥かに超越した存在だという事を認識しています。これは私のお寺である石雲寺の住職の言葉でもあります。 

 霊界に神様が存在するという事は、世界三大宗教皆同じです。 

 霊界の主の御言葉ですが、昔、自由民主党の政治家が、「どうすれば人類を永遠に出来るのですか?」と聞いたところ、神様は「バック・トゥー・ザ・フューチャー」と答えたそうです。人類の文明においてバックすれば、古代エジプト第四王朝が存在します。ここまでは人類の逆算の話です。 

 霊界の主の御言葉では、「バック・トゥー・ザ・フューチャーだ」と言われた自由民主党は、ヨハネの黙示録をクリアすることは不可能と判断し、ヨハネの黙示録( 2000年キーワード)から敵前逃亡を謀るのです。 

霊界の主の御言葉において、バック・トゥー・ザ・フューチャーとは、「古代エジプト第四王朝の世界」を創り出すことだとも告げています。

 橋本龍太郎の作り出す政治手法「ニューエイジ」は、ここから生まれたらしいのです。フロイトの精神分析理論で国を作り出す考え方ですが、それと同時にアートフォースに対する国の迫害はここから始まります。私が今まで説明してきたことが全て繋がると思います。 

 霊界には神様が存在します。霊界の主の存在は、私をアートフォースと認めています。アートフォースとは、大日如来・大黒天・キリスト・タカミムスヒ等、宗教の中核であり、霊界の大黒柱の存在です。 

 最先端の精神医学において、WHOを否定する精神医学の存在はあり得ず、WHOの新しいスピチュアリティの考え方は「精神世界と全ての宗教の関わり方を、数値的に表そう」というものです。進化した世親医学は、100年かけて宗教のレベルに、ようやく追いついたと言えるでしょう。 

 霊界の主(ヤハウェ)の存在に関して、その存在が宇宙物理学において、「アセンションパワーエネルギー」であると明確に解いたのが、第七宗教(真言密教スペシャル)です。 

 霊界の主の存在及びアートフォースの存在を明確に認めて、慰藉料及び損害賠償におけるADRを通して頂きたいと思います。35年に渡る精神的苦痛と私の財産を強盗(GO TO)するような政治に対し、慰藉料と損害賠償を要求します。明らかな憲法十七条違反だと思います。 

 宜しくお願いします。

 

カテゴリー:未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。