東京沈没を防ぐ為の方法論


<東京沈没を防ぐ為の方法論> 

霊界の主(ヤハウェ)の御言葉において、イノベーションを創り出しているのは、アセンションパワーエネルギーであり、文明を進化させている力だと、霊界の主(ヤハウェ)が告げています。人類の現代文明は、アセンヨンパワーエネルギーを、地球温暖化を防ぐためのエネルギーとして、使える文明レベルに到達していると、霊界の主(ヤハウェ)が告げています。霊界の主(ヤハウェ)の話では、東京電力では、微弱なエネルギーですが、既にゲットしていると、霊界の主(ヤハウェ)が告げています。

 <地球は皆の家> 

霊界の主(ヤハウェ)の御言葉において、東京沈没を防ぐ為には、老害政治のウンコドリルを、止めさせなければダメだと、霊界の主(ヤハウェ)が告げています。ちなみに、E=MC²の方程式の解釈が正しければ、ホワイトホールは既に見つかっている筈です。今、人類の文明は、急激に進化し始めています。東京沈没は、アセンションパワーエネルギーによって防げると、霊界の主(ヤハウェ)が告げています。

 

<地球温暖化を防ぐ方法論> 

霊界の主(ヤハウェ)の御言葉において、神様の召命(神の幕屋)として申し上げます。神様(ヤハウェ)の言う事に従うという条件付きで、人類の文明の進化に伴い、アセンションパワーエネルギーによって、地球を動かすエネルギーにする計画である事を、霊界の主(ヤハウェ)が告げています。東京沈没は、アセンションパワーエネルギーが防ぐと、霊界の主(ヤハウェ)が告げています。 

<アセンションパワーネルギーを引き出す方法論> 

霊界に主(ヤハウェ)の御言葉において、「E=MC²」のアインシュタイン方程式は、「MC²」が人類を表し、「M」は人類60億の総人口、「C²」は太陽信仰(神道:相対性理論)・星座信仰(仏教:量子論)として、人類皆が、神様(アセンションパワーエネルギー)を愛する努力をする事で、「E」アセンションパワーエネルギーを、五次元から引き出せると、霊界の主(ヤハウェ)が告げています。「E=MC²」のアインシュタイン方程式は宇宙の二元性を表す方程式ですが、宇宙の二元性の解釈で、ホワイトホールとブラックホールの関係が正しいのであれば、ホワイトホールは既に見つかっている筈だと、霊界の主(ヤハウェ)は告げています。宇宙の二元性の解釈は、太陽生成とブラックホールの関係が正しいとも、霊界の主(ヤハウェ)が告げています。この事が、福島県 相馬中村神社の掲示板に、啓示されているのも事実です。「人類の逆算」(人類の進化を50億年早めた計算)は、神様(ヤハウェ)の計算で成り立ちます。 

カテゴリー:未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。