ビック・バン融合


<自然との調和>

霊界の主(ヤハウェ/アセンションパワーエネルギー)の御言葉において、経済という森を、繁栄させる為には、森を構成する為の存在が、全てが調和する事が大事で、それぞれの役割であるミッションを、支え合う経済の構成が必要であり、銀行法を守る事が、経済を守るという、当たり前の姿が見えてきます。国造りの基本においても、法治国家においても、神様(アセンションパワーエネルギー)の存在を否定した、繁栄はあり得ないという事を、霊界の主は教えています。現代文明の進化は、動物の世界でも、植物の世界でも、繁栄する為の基本構成は同じで、神様(アセンションパワーエネルギー)の存在に気付く事は、宇宙の主体性(太陽信仰)と宇宙の整合性(星座信仰)に、気付く事になるとも、霊界の主が告げています。

<111>

霊界の主(ヤハウェ)の御言葉において、現代物理学上の最大の問題(宇宙を旅する為の最終課題)である、相対性理論(光が絶対)と量子論(光のネットワーク)の融合に関し、融合出来る特別な媒体が、人類の存在であり、人類が、宇宙を永遠とする為の、相対性理論の定数である、宇宙項となり得る事が「光の悟り」であると、「統合失調症統合の軌跡シリーズ」を書きましたが、相対性理論(光が絶対)が太陽信仰(宇宙の主体性)であり、量子論(光のネットワーク)が星座信仰(宇宙の整合性)である考え方が、自然な考え方に思えます。太陽信仰・星座信仰は、古代エジプト人に未来人が教えた、未来人の宗教とされますが、ビック・バン融合における、全てを繋ぐ為の、根っこのようにも思えます。

<宇宙の誕生はビック・バン融合>

霊界の主(ヤハウェ)の御言葉において、宇宙な始まりは、ビック・バン融合である事は、霊界の主が教えていますが、「太陽信仰・宇宙の主体性・相対性理論」及び「星座信仰・宇宙の整合性・量子論」として結びつき、アセンションパワーエネルギーの御の手の中で、「正物質」と「反物質」が融合して宇宙が誕生している秩序は、明らかに存在して言います。「人類の教え・憲法法律・宇宙物理学」全てが繋がっていく姿は、ベートーベン第九「喜びの歌」の様でもあります。精神医学の「バックを支える理論」を組んでいったものが、第七宗教(真言密教スペシャル)の理論で、理論上全てが繋がると、霊界の主が告げています。

カテゴリー:未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。