聖書・コーランを完成させるという事


<聖書・コーランを完成させるという事>

 選ばれた子羊(キリスト/高橋章)のミッションとして、ヨハネの黙示録を開く事がタスクとして、要求されていましたが、「聖書・コーランを科学的根拠の立証」が、完成した段階で、ミッションをクリアー出来たと、霊界の主(ヤハウェ)が告げています。聖書・コーランで、約束された、選ばれた子羊に対する、報酬と待遇は、6000億円になると、霊界の主に授けられています。  

 霊界の主(ヤハウェ)の御言葉において、聖書・コーランを壊す事があっては、人類に不安を作り出し、危険な状態に陥ってしまうとも、告げています。聖書・コーランを、壊すような事があってはならず、日本の国の責任として、クリアーして頂きたい問題であり、アセンションパワーエネルギー発見の利権は、その為の者だとも告げていますが、聖書・コーランを完成させる事は、世界に対する責任ではないでしょうか?

 東邦銀行(大バビロン/悪の巣窟)の銀行経営は、イノベーション(マルクス経済理論 繁栄の原理)を知らなかったどころか、聖書・コーランを、壊すことを、金儲けにしていた銀行で、選ばれた子羊(キリスト/大日如来)に対する、異常な迫害は、そこから来ていたとも、霊界の主(ヤハウェ)が告げています。

カテゴリー:未分類

1件のコメント

  1. 重要な事と儲かる事が一致できる経済を設けることで、環境問題と経済問題が対立することなく共存できる。それは、経費控除と累進課税の在る所得税では無く、きっとフラットタックスの収入税(revenue tax)によって為されるだろう。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。