イエス・キリスト救出作戦


<イエス・キリスト救出作戦>
 霊界の主(ヤハウェ)の御言葉において、ヨハネの黙示録は、《最後の裁き》を迎えていますが、ヨハネの黙示録は、イエス・キリストが十字架に架かった50年後、霊界からの、ヨハネに対する、イエス・キリストの啓示とされています。
 霊界の主の御言葉では、山形米沢 興譲教会 田中信生は、前世がイエス・キリストであり、その分霊の一人だと聞いています。私が、約30年前、バッキングのショックで、母に連れられ、米沢興譲教会に、静養する為に、出かけたのが、興譲教会を知った、きっかけです。
 私が、ヨハネの黙示録が、展開している事に気付き、最初に伝えたのは、田中信生牧師でした。田中信生牧師の、前世がイエス・キリストの分霊である事を、霊界の主から、聞かされたのは、ずっと後の事です。
 霊界の主からは、田中信生牧師を、倒せという、お告げの中、田中信夫牧師のしている事が、「確信犯における思想犯」である事を、突き止めて行きます。
 しかし、コーランという存在は、ヨハネの黙示録を成功させる為に、約500年前に誕生します。その中で、モーゼとイエス・キリストは、ムーサーとイーサーとして、両雄として扱います。
 私の前世は、霊界の主から、モーゼとも、告げられている中、モーゼが、イエスキリストを、助け出す事が、自然に考えられるようになったのです。
 霊界の主の動かし方は、FACE BOOKで、中森明菜ちゃんを使い、興譲教会の正常化に、乗り出していたのは事実です。カナダに送られる寸前だった、高野昭牧師を救い出したのは、明らかに霊界の主の力です。高野昭牧師は、霊界の主の御言葉に従い、前世ユダの汚名を晴らす為に、田中信生牧師を、支え続けた存在だそうです。
 2000年前にイエス・キリストは、ミッションを失敗しています。イエス・キリストのミッションは、本来、2000年前の憲法・法律においても、一番権威のある存在は、神様(ヤハウェ)である事を、キリストとして、皆に伝える事が、最大のミッションであったと、霊界の主が告げています。その当時の法曹界(パリサイ人)を、馬鹿にしながら、布教活動を繰り広げた為に、反逆罪とみなされ、十字架に架かったのが事実の様です。
 ユダの裏切りは、2000年前の憲法・法律でも、神様が一番権威がある事を、パリサイ人から聞かされ、イエス・キリストを裏切った事が事実の様です。ユダは金を掴まされたことを後悔し、自害したとも聞いています。
 力は諸刃の剣でもあり、ミッションを成功させなければ、神様(ヤハウェ)の信用を無くし、神様から裁かれます。ヨハネの黙示録の展開でも、多々見受けられますが、ヨハネの黙示録《サタンの敗北》の展開において、イエス・キリストの魂が、「第二の死」(火と硫黄の池)を与えられる展開であったのが事実です。
 しかし、ローマ帝国時代に、理想の救世主像として、作り出され、人類皆の心の支えとして、神様から評価された事が、コーランが作り出され、またモーゼが、イエス・キリストを、救い出す事で、ヨハネの黙示録《新しい天と新しい地》の展開となるように、セットされていた様です。
 イエス・キリストは、「勝利への脱出」として、霊界の主(ヤハウェ)と、コーランに、救いを求める事によって、助け出されると、霊界の主が告げています。
 霊界の主の命によって、「ブラックホールを倒した哲学」と「ワープする為の哲学上の理論」のファイルを、高野昭牧師に送りましたが、霊界の主の御言葉は、ヨハネの黙示録《サタンの敗北》の展開の中、興譲教会を救い出すように、切り替わったのは事実です。
 神様(ヤハウェ/世自在王仏)は、「天のお父様」とも、言われますが、神様に仕える、一人として、怒らせると、一番怖い存在である事は、私は身にしみて、感じている、一人である事も、事実です。
 霊界の主の御言葉において、アセンションパワーエネルギーをGETする事が、最も大事な事だとも、告げています。

カテゴリー:未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。