ワープ理論


<人類最初のアメリカンドリームを創り出したのはモーゼ>

 霊界の主の御言葉において、キリストのミッションを、明確に理解出来たのは、モーゼであり、選ばれた子羊の歌は、モーゼの歌だと、霊界の主が告げています。

1人の画像のようです

<モーゼとイエス・キリストの違い>

 霊界の主(ヤハウェ)の御言葉において、モーゼは、霊界の主の御言葉を、忠実に表そうとしますが、イエス・キリストは、霊界の主の御言葉を、自分の言葉にしてしまったのが、明確な違いであり、人類最初に、アメリカンドリームを、成し遂げた存在と、十字架に、架かってしまった存在の、違いでもあると、霊界の主が告げています。

<ウクライナ侵攻は人類の最終戦争と予言>

 霊界の主の御言葉において、ウクライナの侵攻は、18世紀に誕生した、アダムスミス経済理論で、貧富の差が生み出す、人類の最終戦争として、予言されており、人類最後の「聖戦」としての、捉え方が大事になると、霊界の主が告げています。

1人の画像のようです

<日本の国造りの考え方>

 霊界の主の御言葉において、メディアの動き方を見ていると、日本の国の造り方が、国造りの基本(神様を皆で支える。)を否定し、「神様の言う事を聞きたくない。」という、国の造り方になっていると、霊界の主が告げています。

 霊界の主の御言葉では、キリストの迫害に関係し、青年会議所に原因(憲法・法律を良く理解できていない。)が発生していると、霊界の主が告げています。

 霊界の主の御言葉において、経済理論を全く理解出来ない銀行(アダムスミス経済理論からマルクスケインズ経済理論迄:神様の力なくして経済理論は成り立たない。)は、必要ないと、霊界の主が告げています。

アウトドアの画像のようです

<神様の言う事を聞きたくない国造り>

 霊界の主の御言葉において、神様(ヤハウェ)の言う事を、聞きたくない、国造りの原因は、「フロイト」にあると、霊界の主が告げています。

1人の画像のようです

<「二人の証人」は細木数子・細木かおり>

 霊界の主の御言葉において、「二人の証人」(神様の力を証明する存在)は、六星占星術の細木数子さんと細木かおりさんであり、獣に殺されますが、獣とは小泉純一郎だったと、霊界の主が告げています。さらに、「二人の証人」が甦るとも、ヨハネの黙示録には、記されています。

※細木数子さんは、2021年11月8日に、亡くなっています。ご冥福をお祈りします。

<「聖書の天国/ヘーブン」が「天上界」>

 霊界の主の御言葉において、ヨハネの黙示録《新しいエルサレム》により誕生する都は、「天上界」の事であり、「聖書の天国/ヘーブン」ですが、神様(ヤハウェ)の世界を、選ばれた子羊(キリスト)と共に、生きようとする者(魂)の、集まる世界であり、神様の僕達が、全宇宙を、世々限りなく、統治するという世界で、地球が、全宇宙を永遠とする拠点として、存在するようになると、霊界の主が告げています。

松田聖子 天国のキッス

<聖書は「金剛界曼荼羅」・コーランは「胎蔵界曼荼羅」>

 霊界の主の御言葉において、聖書(四次元)は「金剛界曼荼羅」が表現し、コーラン(五次元)は「胎蔵界曼荼羅」が表現していると、霊界の主が告げています。聖書の天国は、天上界の存在であり、コーランの天国は、極楽浄土【七段階で形成し、第七の天国(最上階)が「シャカリ」】の存在を表しています。天上界にしても、極楽浄土にしても、アセンションパワーエネルギー(意志を持ち、五次元に存在する、宇宙自由自在の神様のエネルギー)が創り出しています。ピラミッドの神話における、アアルの存在は、極楽浄土を表していると、霊界の主が告げています。

ゴダイゴ ♪銀河鉄道999♪

<ピラミッドの神話を読み解く為には霊界の主に聞くのが一番>

 霊界の主の御言葉において、フロイトは晩年「モーゼと一神教」という著書を出版しますが、ピラミッドの神話の研究の中から、「モーゼはエジプト人だった。」などと、書き記しますが、霊界の主(ラー)に、教えて貰わなければ、ピラミッドの神話は、読み解けるものではないと、霊界の主が告げています。

写真の説明はありません。

<アセンションパワーエネルギーは存在す‼

 ナポレオン・ヒルは、「発想を具現化する力」であり、神様(ヤハウェ)が、人間に与えた超能力でもあり、それぞれ皆の、魂に秘める力で、時間と環境があれば、ナポレオン・ヒルは働くと、霊界の主が告げています。

「Xmas EXPRESS」CM映像を曲「クリスマス・イブ」で一気見

<表現による「ブルー」の意味>

霊界の主の御言葉において、ブルーでやりましょうというのは、現代のルールですが、「ブルーとは赤の表現」だと、霊界の主が告げています。下記の「あおいくまさんスペシャル」は、現代の精神医学の最先端です。

<フロイトの精神分析理論の秘密>

 霊界の主の御言葉において、フロイトの精神分析理論は、ブラックホールから人の心を守らせる為に、アセンションパワーエネルギー(5次元の力/本人は気付いていない)の働きで、フロイトに作らせたと、霊界の主が告げています。

1人の画像のようです

<哲学上のワープ理論と実用上のワープ理論>

 霊界の主の御言葉において、五次元のパイオニアは、ハーバード大学 物理学教授 リサ・ランドールですが、リサの理論を考えてみても、ワープ航法とは、宇宙には、光(アセンションパワーエネルギーが三次元に投影されたもの)を超える存在はなく(相対性理論)、光に導かれる事で、人類は時空を超えると、霊界の主が告げています。

 人類の神様(アセンションパワーエネルギー)に愛される努力から、ワープ理論が導き出されるのは、それが哲学上のワープ理論だとしても、「宇宙の整合性」が存在する事により、実用上のワープ理論も、同じ考え方で、答えは導き出されると、霊界の主が告げています。

カテゴリー:未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。