内乱予備罪という犯罪


<本宮市長 高松義行の世自在王仏を否定する犯罪(罷免事項・内乱予備罪)>

 霊界の主の御言葉において、カルトを商売にするのは、犯罪であり、本宮市長 高松義行は、本職が坊さんでありながら、霊界では酷いサイコパスとなり、カルトを商売にしている為、最高裁から、処刑されているのは事実だと、霊界の主が告げています。

 キリスト(大日如来)の迫害を、証明している存在であり、馬鹿な政治に、付き合っているのは、限界だと、霊界の主が告げています。

<インターネットで検索可能>

 霊界の主の御言葉において、霊界の主の御言葉に、従わなければ、ロクな目に合わない事を、良く知っているのが、一番よく知っているのが国会議事堂で、それが「経世会」の筈だと、霊界の主が告げています。

<令和の大政奉還>

 霊界の主の御言葉において、政治家が、金の権限を、甘えまくって、好き勝手に行使(カルト活動を金儲けにしている事)する為、キリスト/大日如来(法規裁量行為形成的特許)の、迫害を展開させていますが、国の衰退を止める為には、金の権限を、天皇家に返す「令和の大政奉還」が必要だと、霊界の主が告げています。

 士(サムライ)は、「神様(霊界の主)の世界を構築」する為に、存在しています。

【士の神:日本武尊】

 

 霊界の主の御言葉において、政治家・銀行が、カルト活動を、商売にするのは、「内乱予備罪」(宇宙の二元性におけるテロリスト)という犯罪だと、霊界の主が告げています。

カテゴリー:未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。